付ける事で寝ながらバストアップができ、綺麗なバストをキープできると人気のクリスチャンマリア。

市販のナイトブラと違い、研究を重ね綿密に設計されて作られたので、付けただけでも綺麗なバストが作れます。

しかし、正しい付け方をしないとその効果もあまり出てくれません。

そこで今回は、クリスチャンマリアの正しい付け方をご紹介します。

さらに効果をあげる方法もお伝えしますので是非参考にしてみてくださいね。

クリスチャンマリアの正しい付け方

基本的な事ですが、ただスポッと被ればいいわけではありません。

クリスチャンマリアには、バストを横や背中に流さないための特殊ベルトが付いています。

これをしっかりと利用する事がポイントです。

①まずは特殊ベルトを広げた状態でクリスチャンマリアを付けます。

②脇や背中などから余ったお肉をカップに集めていきましょう。
カップにお肉が集まったら、左右どちらかのベルトを反対側に持っていきます。

③3段階アジャスターなので、苦しくなくきつくない位置のフックにひっかけてください。

④反対側のバストも同様に、お肉を集めてバストを作りベルトを反対側のフックにひっかけます。

これだけでOKです。

意外と簡単ですよね。

3段階アジャスターは幅広になっているので、それだけでも脇のお肉が逃げずらくなっています。

しっかりとカップを守りバストアップはしてくれますが、ノンワイヤーなので締め付けを感じる事はありません。

特殊ベルトがアンダーをしっかりキープしてくれますよ。

これが正しいクリスチャンマリアの付け方なので、サクッと覚えて毎日しっかりバストアップしてくださいね。

>>クリスチャンマリアのサイズ選びはどうすればいいの?

クリスチャンマリアの効果を高める方法

正しく付けているだけでも効果はしっかりと出てきますが、少しのケアでよりその効果を高める事が出来ます。

お肉を集める時

バストアップするためには、カップにお肉を集める時にしっかりと背中や腋からがポイントです。

クリスチャンマリアを付けたら、直立の状態ではなく少し前かがみになりましょう。

ブラジャーを付ける時のような感じで前かがみになり、背中や腋からお肉を集めてくださいね。

しっかりと睡眠をとる

クリスチャンマリアは、寝ている間に育乳をしてくれるナイトブラです。

人は寝ている間に成長ホルモンが分泌されるため、睡眠不足になるとこの育乳効果が弱まってしまいます。

特に、夜の10時から深夜2時までが盛んに分泌されると言われていますので、この間にしっかりとした睡眠を取る事が大切です。

マッサージ

育乳のために、胸の筋肉を鍛えましょう。

毎日激しい筋トレをする必要はありませんので、大胸筋を鍛える軽いストレッチなどから取り入れてみてください。

また、お風呂に入り体を温めながら行うリンパマッサージもとても効果的です。

脇の下やデコルテからバストまでしっかりとリンパを流していく事で、老廃物のつまりが取れて血流が良くなります。

まとめ

いかがでしたか?

毎日クリスチャンマリアを付けて眠ることで、きれいなバストをキープしながら育乳する事ができます。

その際には、必ず正しい付け方をする事が大切です。

また、マッサージや睡眠不足の解消など効果を高める方法もぜひ気にしてみてくださいね。

>>クリスチャンマリアの公式サイトはコチラ